「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」を久々に見たので、ストーリー解説と見どころを紹介!|無料視聴できる動画配信はどこ?

★スポンサーリンク★
アニメ・漫画・ドラマ

皆さん、こんにちは!

本日の『理桜奈のオツブロ』はアニメ『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』です!

久々に見たのですが、やっぱりイイですね☆カッコいい!💛

『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』はテレビアニメ『新機動戦記ガンダムW』の続編であり、劇場版なのですが、これだけでも充分楽しるのではないでしょうか?

テレビシリーズを見直したくなっちゃったので、ついでに『新機動戦記ガンダムW』が配信されている動画サイトがないのか調べてみました★

多分レンタルビデオ店にもあると思うのですが、動画配信の方が画質がきれいなんですよね。(レンタルビデオ店だとDVDしか置いていなかったりするので…)

そして、『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』は作画がキレイなので、余計に画質がキレイな方で見たいんです。

『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』を無料で見る方法

U-NEXT

『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』を無料で見たいのであれば、動画配信サービスに登録する方法をおススメします。

そのなかでも1番おススメなのは「U-NEXT」です。

U-NEXTだと1ヶ月間無料で見放題+600ポイントです。

1ヶ月以内に解約をすれば、お金はかからないので、無料で見ることが出来ます。

(ただ、理桜奈はU-NEXTは作品数も多いこともあって、契約続行中なんですが)(^^;)

2,189円(税込)/月で継続すれば1200ポイント付与されるので、実質989円/月で見ている感じですね。

その他のおススメ出来る特徴としては、ダウンロード可同時視聴数4台といったところでしょうか。

そのうえ、テレビシリーズ『新機動戦記ガンダムW』他関連作品、ガンダム作品も見れます。

U-NEXTで試聴できるガンダム関連作品です。

今回の理桜奈のように『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』を見て、テレビシリーズを見たくなった、見たくなる可能性がある…という人にはおススメかも?(私は早速第1話を見返しましたね)(笑)

また、せっかく無料期間の1ヶ月なので、この機会に出来るだけ多くの作品を見ておいてはどうでしょう?w(『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』は90分あれば見れるので、これだけしか見ないのは正直もったいないです!)

無料トライアル期間内に解約をすれば、完全無料で見ることができます。

(間違って“退会”手続きを行ってしまうと、月額料金を支払わなければいけなくなってしまうので、その点は注意して下さい。)

K(間違って“退会”手続きを行ってしまうと、月額料金を支払わなければいけなくなってしまうので、その点は注意して下さい。)

詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ★

AbemaTV

『新機動戦記ガンダムW』が視聴できる動画配信の1つとしてAbemaTVもあります。

AbemaTVも見たいアニメが多いし、一挙無料配信とかもやっている作品があるので、好きなサービスの1つなのですが、U-NEXTに比べるとコスパが…といった印象を受けるんですよね。

【好きな点】

・見たいアニメが多い

一挙無料配信をやっている作品がある。(この前、理桜奈は『鋼の錬金術師』、『ヒプノシスマイク』を見ていました♪)

Abemaでしか見れないコンテンツがある。(『ヒプノシスマイク』の特別番組とか『アイドリッシュセブン』の特別番組とか…etc)

【特徴】

・無料期間:14日間

・月額  :¥980円(ポイントなし)

『新機動戦記ガンダムW』とは?

公式サイト

新機動戦記ガンダムW [TV Series Library:STAFF&CAST] (gundam-w.jp)

あらすじ

A.C.195年――宇宙コロニーは、武力によって統治下に治めようする地球統一連合に対し、MSガンダムの降下作戦「オペレーション・メテオ」を決行する。

ガンダムパイロットのひとり、ヒイロ・ユイの姿を目撃してしまったことから、リリーナ・ドーリアンは、運命の渦に巻き込まれることとなる。

ヒイロと同じ目的である4機のガンダムパイロット――デュオ・マックスウェルトロワ・バートンカトル・ラバーバ・ウィナー張五飛は、それぞれ引き寄せられるかのように接触する中、秘密結社OZの総帥トレーズ・クシュリナーダの罠によって、連合の和平派を一掃してしまう。

この事件をきっかけにOZは、歴史の表舞台へと躍り出るのであった。

公式サイトより

全49話

キャスト

ヒイロ・ユイ       :緑川 光 【代表作品:『ツイステッドワンダーランド』】
デュオ・マックスウェル  :関 俊彦 【代表作品:『鬼滅の刃』】
トロワ・バートン     :中原 茂
カトル・ラバーバ・ウィナー:折笠 愛
張五飛          :石野竜三
リリーナ・ドーリアン   :矢島晶子 【代表作品:『クレヨンしんちゃん』】
ゼクス・マーキス     :子安武人
トレーズ・クシュリナーダ :置鮎龍太郎
レディ・アン       :紗ゆり
ドロシー・カタロニア   :松井菜桜子【代表作品:『名探偵コナン』】

新機動戦記ガンダムW EndlessWaltzとは?

テレビアニメ『新機動戦記ガンダムW』を再編集し、1998年に公開された劇場版。

原作:矢立肇、富野由悠季

監督:青木康直

時間:90分

ストーリーを最後まで解説

『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』のストーリーを最後まで解説します!

ネタバレも含むと思うので、読む際にはご注意を!

時はAC(アフターコロニー)196年、コロニーと地球の戦争から1年後。

戦争が終わり、平和な世の中を過ごしていた人々。

かつてのガンダムパイロットたちも「このまま平和が続くのであれば、ガンダムは必要ない」と処分しようとしていた。

しかしそんな折、マリーメイア・クシュリナーダ(佐久間レイ)率いるバートン財団によって、再び戦禍が起きてしまうのでした。

そこで平和を取り戻すため、かつてのガンダムパイロット達が再び集まるのです。

かつて“地球にコロニーを落とすというオペレーション・メテオ計画”があったのです。

その計画が再び、実行されることを知り、ヒイロらは阻止すべく宇宙へ。

1度は捨てたガンダムを無事回収したとカトルから連絡を受けたヒイロ、デュオ、トロワ。

ヒィロは「ウイングゼロを宇宙空間で受け取った方が早い」とカトルにウィングゼロの軌道修正を頼むのでした。

一方、外務次官を務めるリリーナは、会談の途中で、バートン財団に拉致されてしまいます。

そこでマリーメイアと会うのでした。

マリーメイアは、トレイズの娘だと言います。

戦禍の中、苦戦していたゼクスノインのもとにデュオやカトル、トロワも自分達のガンダムで応戦します。

そして、リリーナの一言で、民衆達も「自分たちの力で平和を実現しよう」とムーブメントを起こすのでした。

ヒイロは、リリーナやマリーメイアがいる大統領府駆け付けるのです。

戦いも終わり、ヒイロ、デュオ、カトル、トロワはガンダムを今度こそ自爆させます。

「俺達に帰れる場所がある」というかつてのパイロット達はそれぞれ帰る場所へと帰り、平和な日々を過ごすのでした。

見どころ

ヒイロがウィングゼロを宇宙で受け取る場面

宇宙空間でガンダムを受け取る場面は何度見てもカッコいいですね。

ヒイロだからこそなせる業でしょう。

そして、主題歌の「WHITE REFLECTION」がBGMとなっていて、それもまたバッチリ合ってるんですよね。

何度も見返した場面です。

名ゼリフ

ヒイロ「俺達は後何人殺せばいい?」

ヒイロの口癖と言えば、「お前を殺す」です。

テレビシリーズ第1話の最後でこれを聞いた時は衝撃的でしたね。

けれど、今回のEndlessWaltzの最後では「何人殺せばいい?」と問いかけるんですよね。

また回想シーンでも少女を巻き込んでしまったことを後悔している場面が描かれています。

ここにヒイロの成長を感じさせられ、切なくなります。

これもやっぱりリリーナと出会ったからなのでしょう。(第1話で「お前を殺す」と言っていたのに、すごい変わりようです。)

主題歌

TWO-MIXの「WHITE REFLECTION」

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
★スポンサーリンク★
アニメ・漫画・ドラマ
★スポンサーリンク★
理桜奈をフォローする
理桜奈のオツブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました