アニメ『東京リベンジャーズ』が「AbemaTV」で一挙放送!無料で視聴可能!不良ものが嫌いでもつい引き込まれてしまう物語

★スポンサーリンク★
アニメ・漫画・ドラマ

『新宿スワン』の作者和久井健先生による人気漫画『東京卍リベンジャーズ』。

2021年4月からはアニメ化、実写映画化、原作コミックスは累計2000万部を突破し、大人気の作品です。

理桜奈は結構ケンカものとかは苦手なところがあるのですが、ついつい引き込まれてしまって視聴していますね。

実写映画の方も北村匠海さん、山田裕貴さん、吉沢亮さん、間宮祥太郎さん、眞栄田郷敦さんとイケメン俳優さん揃いなので、気にはなっているものの結局見れずじまいです。

アニメと違って、ケンカのシーンとかがよりリアルそうで、なかなか勇気が出ないんですよね~。

実写版映画の公式サイトはこちらからどうぞ★

さて、そんな理桜奈でも視聴して、ついつい見てしまっている作品がアニメ『東京リベンジャーズ』です。

『東京リベンジャーズ』とは?

公式サイト:アニメ『東京リベンジャーズ』

人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。
中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、
最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。

事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは
何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、
目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。

人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、
恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、
人生のリベンジを開始する!

公式サイトより

キャスト

花垣武道(タケミチ):新 祐樹

橘 日向(ヒナタ・ヒナ):和氣あず未

橘 直人(ナオト):逢坂良太

佐野万次郎(マイキー):林 勇

龍宮寺堅(ドラケン):鈴木達央(『Free!』)

場地圭介:水中雅章

松野千冬:狩野 翔

三ツ谷隆:松岡禎丞

林田春樹(パーちん):木村 昴(『ヒプノシスマイク』)

林 良平(ぺーやん):野津山幸宏(『ヒプノシスマイク』)

河田ナホヤ(スマイリー):河西健吾

武藤泰宏(ムーチョ):小野大輔(『黒執事』)

千堂 敦(アッくん):寺島拓篤

山本タクヤ:広瀬裕也

鈴木マコト:武内駿輔

山岸一司:葉山翔太(『ヒプノシスマイク』)

エマ:内山夕実

羽宮一虎:土岐隼一

稀咲鉄太:森久保祥太郎(『弱虫ペダル』)

半間修二:江口拓也

清水将貴(キヨマサ):日野 聡(『弱虫ペダル』)

長内信高:竹内栄治(『ヒプノシスマイク』)

こう見ると、私が好きな『ヒプノシスマイク』声優さんが結構出てるんですね…。

全然気付かなかった…。

アニメ『東京リベンジャーズ』を見た感想

ついつい引き込まれてしまうアニメ『東京リベンジャーズ』。

毎週欠かさず視聴し、このように無料配信等の機会があれば、ついつい視聴してしまうので、備忘録ついでに一言感想を。

全体的には

・作画:キレイ

・ケンカシーンが結構リアル(ケンカシーン等が苦手な理桜奈はそういうシーンは目を逸らしていたりします)

第1話「Reborn」

主人公のタケミチは中学時代に付き合っていたヒナが東京卍會の抗争に巻き込まれ死んでしまったことをニュースで知ります。

そして、タケミチは、駅のホームから何者かによって突き落とされてしまい、12年前にタイムリープしてしまいました。

物語はそこから始まるのですが、第23話まで放映されている現在でも、タケミチを突き落としたのが誰なのか明らかにされていません。

タケミチを突き落としたのは一体誰だったんだろ??

そして、中学時代のタケミチがヒナに会いに行って、思わず涙するシーンはちょっとグッときましたね。

その後、夜の公園でヒナの弟・ナオトが不良に絡まれているところに向かっていくんですが、そこまで弱くもない…?

さっきのケンカでも、そのようなブチ切れ感を出せば、もうちょっとマシだったんじゃね?

第2話「Resist」

ナオトと握手したことで、1度は現代に戻ったタケミチですが、東京卍會の2トップ・稀咲と佐野万次郎の出会いを止めるため、再びナオトと握手し、12年前にタイムリープ。

それはいいんですけどね…。

いきなりタイマンのケンカ場面にタイムリープするとか…。

そりゃ、ビックリだよね(笑)

そして、当然のことながら、いきなり殴られるw

第3話「Resolve」

第3話では佐野万次郎(マイキー)と龍宮寺健(ドラケン)が初登場です。

その初登場のシーンが、風格あったなぁ…。

人の心を持っていないような印象を受けたマイキーですが、実は全く真逆だったんですよね。

いや~、ギャップにやられました(笑)

ドラケンの声を担当している鈴木達央さんも「Free!」とかでもよく聞いていたので、ちょっと安心感(笑)

けれど、やっぱり「Free!」の橘真琴とはまた全然違った雰囲気を醸し出していらっしゃる。

第4話「Return」

第5話「Releap」

第6話「Regret」

第7話「Revive」

第8話「Rechange」

第9話「Revolt」

第10話「Rerise」

第11話「Respect」

第12話「Revenge」

第13話「Odds and Ends」

第14話「Break up」

第15話「No Pain,no gain」

第16話「Once upon a time」

第17話「No way」

第18話「Open Fire」

第19話「Turn around」

第20話「Dead or Alive」

第21話「One and only」

第22話「One for all」

第23話「End of war」

今回は日常回って感じでしたね。

ってか、ドラケンの家って渋谷のど真ん中なんだ⁉

ヒナも結構しっかりしてるようで、天然。

そして、それに振り回されるナオト。

とかなり今までとテイストが違った感じでした。

ところで、ドラケンはエマのことが好きなのかな?

そして、意外なエマとマイキーの関係も明らかになるわ、ミツヤはまさかの手芸部の部長だわと驚かされることも多かった。

2021年9月4日(土)15:00~、9月12日(日)~無料配信決定!

2021年9月4日(土)15:00~、「AbemaTV」で無料配信が決定したそうです。

無料配信されるのは第1話「Reborn」~第12話「Revenge」。

第13話~第話は9月12日(日)15:00~

無料放送終了後、それぞれ14日間視聴可。

「AbemaTV」(無料)の登録の仕方はとても簡単で、説明する必要もないぐらいなのですが、不安な方は下記の記事を参考にどうぞ★

『東京リベンジャーズ』のグッズがたくさん!💛

購入はこちらからどうぞ★

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
★スポンサーリンク★
アニメ・漫画・ドラマ
★スポンサーリンク★
理桜奈をフォローする
理桜奈のオツブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました