【要約】ビジネス本1000冊分の成功法則

★スポンサーリンク★
書籍紹介

皆さん、こんにちは★

本日の理桜奈のオツブロは、大岩俊之さんの『ビジネス本1000冊分の成功法則』です。

理桜奈もさまざまなビジネス書、自己啓発書を読んできましたが、それをまとめた感じですね。

だから既に「そんなこと知ってるわー!」ということもあるかも(^^;)

というわけでビジネス書をまとめている感じなので、あまりビジネス書を読まない人には1冊にまとめられていていいかもしれませんね♪

出来るだけ1文を短めにしてありますが、かなり長いので、ご自身に必要なところだけ読むような感じで読み飛ばしてもらって構いません。

皆さんの人生のヒントになれば幸いです。

こんな人におススメの本です!

・今の人生が面白くない、ツラいと感じている人

・前向きに人生を過ごしたいと思っている人

・何冊ものビジネス書を読むのが面倒で、まとめて読みたい人

私はこの本を読んで、少し自分の人生に光を見出すことが出来たような気がします。

後は行動あるのみ…!かな♪

目次

Chapter1 日常生活の生活法則

1.原因と結果の法則

2. 今日、1日を区切りとする

3. 自分を振り返る時間を取る、瞑想する

4. 「ありがとう」と感謝の言葉を口にする

5. マイナスな言葉は使わない

6. 過去は振り返らない。未来は変えられる

Chapter2 目標達成の成功法則

7. 自分がやりたいか?やりたくないか?で決める

8. 小さな成功体験を積み重ねる

9. 成功するまで頑張り続ける

10. イメージしたことが現実をつくる

11. ベイビーステップで小さくはじめる

12. やろうと思ったら、まず始める。

Chapter3 お金の法則

13. 学びは最高の自己投資

14. 空間や時間にお金を使う

15. 人脈を作るためにお金を使う

16. 普段から、お金持ちと付き合う

17. お金は貯めるより、いかに上手に使うか

18. サラリーマン、フリーランス、ビジネスオーナー、どれを目指すか

Chapter4 人間関係の成功法則

19. 許す行為が心の平和をもたらす

20. 自分と他人を比べない

21. 人の名前を呼ぶということ

22. 人の話を真剣に聞く

23. 他人に与えたものは返ってくる

Chapter5 仕事の法則

24. 1万時間の法則

25. やりたいことを見つける

26. 仕事を楽しいと思うか、楽しくないと思うか

27. 重要事項を優先する

28. 先延ばしにしない

29. 大好きなことで才能を発揮する

Chapter6 夢を叶える成功法則

30. なりたい姿をありありとイメージする

31. 紙に書くと実現する

32. 失敗とは、成功しない方法を知ること

33. 心の声を聞く(直感)

34. 人生のの目標を立てよう

35. 素直に受け取る

36. 物事の期限を決める

著者について

著者は全く本を読まなかい人間だったと言います。

しかし、「成功者は皆読書家」というフレーズをきっかけに「1つくらいは成功者のマネをしておこう」と始めたそうです。

そして、今では年間300冊程を8年以上も続けているそうですね。

その結果、独立、好きな仕事をしているというのですからやっぱり読書は欠かせないものなのでしょう。

要約

ここからは目次や内容をもとに“これはいい!”と思ったことだけを紹介していきますね。

目次は全部書きましたが、ここから紹介するのは全部ではありません。

気になった人は是非ご自身で確かめてみてはいかがでしょうか?

きっとご自身にあった成功法則が見つかると思います☆

Chapter1 原因と結果の法則

自分の人生は、自分で作り上げている」ことに気付こう!

人は誰も、「内側で考えているとおりの人間である」ということを肝に銘じなければいけません。

このこともいろんなところで言われていることです。

しかし、今の私の人生、何もかもうまくいっていない感じで、それが実は自分が気付かないうちに望んでいることだと言われてしまうとまだまだ納得出来ていないところです。

ただ、成功している自分をイメージすることはやっぱり大事だと思いますね。

また、2021年5月2日(日)に放映された『林修の初耳学』で起業家であり、モデルでもあるローラも同じようなことを言っていましたね。

それからというもの私も朝起きたら「今日はきっといい日になる。」と思うようにしています。

Chapter2 今日、1日を区切りとする

この言葉は世界的ロングセラーにもなっている『道は開ける』(D・カーネギー)にも書かれています。

端的に言うと、「今日1日を全力で生きよう!」ということです。

過去の失敗をいつまでも後悔しない、未来のことを考えて不安にならないということですね。

Chapter6 過去は振り返らない。未来は変えられる。

・他人を変えようとしても無理

・自分の考え方、受け取り方を変えた方が早い

この2つを意識するだけで、人生が楽になるし、前向きに過ごすことができるはずです。

前進できず、文句ばっかり言っている人の特徴としては、「過去と他人に意識が向いている」ということです。

これは、『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』でも書かれていましたね。

Chapter8 小さな成功体験を積み重ねる

小さな成功体験を積み重ねることは、自信をつけるうえで非常に大切なことです。

やっぱり、成功体験がないと自己肯定感が低くなりがちですね。

自己肯定感が低いとやっぱり何事もうまくいかなくなってしまっている感じがします。

かく言う私も自己肯定感が低いので、自己肯定感を高めるよう意識したいところです。

失敗ばかりを数えていると、悪循環で成功できなくなるような感じがするのも私の経験上ですね。

成功したことをノートにメモしておくことも1つの方法かもしれません。

例えば、「副業で褒められた」とか「広告収入が初めて入った」とか、「内定もらえた」とか…。

それだけでもテンション上がりません?

Chapter9 成功するまで頑張り続ける

パナソニック創業者の松下幸之助さんの言葉ですね。

『人を活かす経営』(PHP研究所)に書かれています。

ポイントは、ただやり続けるのではなく、「問題点に工夫を加えたり、解決策を考えたりする」ということです。

DREAMS COME TRUEさんの『何度でも』にも出てきますよね。

“10000回だめで へとへとになっても 10001回目は 何か 変わるかもしれない”って。

Chpter18 サラリーマン、フリーランス、ビジネスオーナー、どれを目指すか

自分に合った働き方を見極めましょう!ということです。

ここで、私の経験を少し紹介しましょう。

会社員<br>
会社員

“お金を稼ぐ”基本って「会社で働くこと」だと思っていたよ。

理桜奈
理桜奈

私もよ。

まして“起業”や“独立”なんて出来る器の人間じゃないと思っていたわ。

多分、実際そうだと思います。

理桜奈<br>
理桜奈

株式会社のようなものを立ち上げて、経営者になるなんて…

会社員
会社員

そうだね。

従業員の生活まで背負うことも覚悟がいることだしね。

僕も経営者には向いてないと思うな。

例えば、今働いている学習塾のようなものを立ち上げたとして、生徒の集客や従業員の支払いなんてことを考えていれば、きっと潰してしまうでしょう(笑)

理桜奈
理桜奈

けれどね、最近、ライターやブロガーという仕事に出会ったの。

ライターやブロガーってPC1つあれば出来るのよ★

理桜奈<br>
理桜奈

しかも人間関係も最小限で済むし、時間に縛られることがないわ。

もちろん、納期とかはあるけれど、相談できるし。

会社員
会社員

それは働きやすそうだね。

理桜奈
理桜奈

そうなの!

そして何より“やった分だけお金になるの”よ。

会社員
会社員

それはいいな。

社員だとなかなか給料が上がらないこと多いもんね。

理桜奈
理桜奈

私もここ数年給料は上がってないわ。

それなのに仕事量は増えてるのよ。

会社員<br>
会社員

僕も似たような感じだな。

年々出来ることも増えてきているのにね。

理桜奈
理桜奈

そう!

自社のバイト時給と照らし合わしたら5,6万円低かったわ(泣)

会社員
会社員

それはひどいな…。

理桜奈
理桜奈

だからね、独立するのもこの時代ありだと思うのよね。

ブロガーやYouTuberで従業員以上の儲けを出している人を知っています。

ただ、私はリスクを出来るだけしょいたくない派なので、なかなかその勇気がないんですよね。

失敗すると収入が0になることだって考えられるので…。

そこで私が出した結果は、「従業員として働きながら、ライター、ブロガーで生計を立てる」ということでした。

ただ、従業員として働くのは申し訳ないけれど、最低限です。(だって、どれだけ頑張っても給料は上がらないんですもの。)

今現在力をかけたいと思っているのはライター業です。

給料はワーキングプアギリギリの値段で、どれだけ真面目に企業に貢献したところで上がりませんでした。

そこで、いろいろ投資やNISAやiDeco等もやってみようと試みたのですが…投資は投資でちょっと怖いし、分からないことも多く、結局踏み出せなかったんですよね。

けれど、ブロガーやライターは自分の得意なことを活かせると思ったのです。

その結果、私が出した答えは上記のような働き方でした。

今まで企業は私を利用してきましたが、これからはこっちが利用してやる!と思ったんですよね。

つまり、「社会保険は半額払っといてね💛」みたいな感じです。

このように皆さん自身にあった働き方を考えてみるのがいいのではないでしょうか。

例えば、大手に就職出来て、コミュニケーション能力も低くない、それなりの給料ももらっていて、満足だというのであれば、「従業員+プライベート(遊び)」という働き方もありだと思うのです。

Chapter20 自分と他人を比べない

ロングセラーの『嫌われる勇気』にも書かれていることです。

比べるのは、「理想の自分」ということですね。

参考文献

『ありがとうの神様』

『みんなが幸せになるホ・オポノポノ』

『運命は「口ぐせ」で決まる』

『道は開ける』

『運命の波にのる魔法のクセ』

『君を成長させる言葉』

『「原因」と「結果」の法則』

『地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。』

『生き方』

『「心のブレーキ」の外し方』

『人を活かす経営』

『バカでも年収1000万円』

『キミが働く理由』

『新・陽転思考』

『読むだけでお金に愛される22の言葉』

『レバレッジ人脈術』

『お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか』

『将来、お金に困らないためにしておきたい17のこと』

『運の管理学』

『改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』

『人を動かす 第一版』

『嫌われる勇気』

『愛とは、怖れを手ばなすこと』

『影響力の武器【第三版】』

『聞く力』

『働き方』

『完訳 7つの習慣』

『「先延ばし」にしない技術』

『ザ・ミッション』

『ユダヤ人大富豪の教え』

『天才!成功する人々の法則』

『思考は現実化する』

『マーフィー 眠りながら巨富を得る』

『非常識な成功法則【新装版】』

『一瞬で自分を変える法』

『新版 夢に日付を!』

『直感で生きる』

『ザ・シークレット』

『お金のIQ お金のEQ』

感想

私もビジネス書や自己啓発書、小説など様々な本を読んできたので、やはり同じような内容だな。と感じることが多く、斬新なものはどちらかというと少ないと思います。

ただ、やっぱり読んでて思うことは、読書(インプット)をしてもそれを実践(アウトプット)しなければ意味がないということを実感させられたように思います。

ブログやライターを通して、自分自身で稼ぐ!と息巻いては様々な成功者、もしくは頑張っている人のTwitter等を見たり、メソッド等を読んだりしていますが、結局行動しなければ現状は変わらないんですよね。

★スポンサーリンク★
書籍紹介
★スポンサーリンク★
理桜奈をフォローする
理桜奈のオツブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました